ブログ・お知らせ

ブログ

ブログ

最近流行の低酸素トレーニング
2019/08/06
院内設備について

こんにちは!
今日は当院で行っている低酸素機器を用いたトレーニングの疑問や効果について書いていきます。
スポーツをされている方だけでなく一般の方にもおススメの効能がございますので必見です!

低酸素トレーニングとは

高地のような低酸素、低圧の条件下でトレーニングすること。赤血球の数が増えて、酸素の摂取能力と供給能力が増大するので、有酸素エネルギー代謝能の増大効果が得られます。

一方、持久性トレーニングには、筋肉の酸素貯蔵体であるミオグロビン量を増やし、筋肉のミトコンドリア数を増やす効果があります。

高地で持久性トレーニングをすると、大気環境の効果とトレーニングの相乗効果が得られる。

その結果、最大酸素摂取能力が高まり、全身持久力が増大、基礎代謝の上昇や体質の改善にもつながります。



スポーツの方に期待される効果は、競技種目やトレーニングの目的によって様々なものがあります。

最も一般的なのは、マラソン選手などが持久力のアップ を目的として行う場合で、血液の酸素運搬能力の向上や筋肉の酸素消費能力の改善をも たらし、有酸素運動時の持久力を向上させることが報告されています。

さらに、低酸素トレーニングを高地トレーニングの直前に実施して高地馴化(高地に適応す ること)を促進したり、怪我などで十分な運動負荷がかけられない際の呼吸循環機能の維持に用いたりとその利用価値は様々な可能性があります

また、スポーツ選手だけでなく一般の患者さんにも体質改善、基礎代謝量の上昇、身体に無理をさせないトレーニングとしても活用していただいています。



当院URL⇒https://harinakano-physicalcare.com/